帰化申請 破産

帰化申請
帰化申請

帰化とは

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

よくある質問(帰化)

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化申請の手続き

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化するための条件

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化申請のポイント

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化申請の必要書類

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

取得する証明書

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化申請の面接

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

帰化後の手続き

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

特別永住者の帰化申請

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

韓国人の帰化申請

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

中国人の帰化申請

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

韓国の戸籍制度

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

ご依頼者の国籍一覧

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

法務局一覧

帰化申請

帰化申請

帰化申請
帰化申請

帰化申請

大使館・領事館一覧

帰化申請

帰化申請
帰化申請
 
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 堺筋本町駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 帰化Q&A
過去に破産していた期間があっても帰化できますか?

破産の時期や金額など、破産経歴の内容によって異なります。

破産した時から相当の期間が経過している場合、今現在ご自分の収入で生活できているのであれば、帰化申請が可能です。通常、破産した時から5年以上(特別永住の方の場合2年以上)の期間が経過していれば、問題ないケースがほとんどです。

ただ、破産経歴の内容によっては、帰化申請が難しくなる場合もありますので、具体的なケースについては、詳しい事情をご相談ください。